éMu-teブログ

    新潟県長岡市の美容室 éMu-te エミューテ

     >  プロが語る!美容のホント >  オーガニックだからいい!訳じゃない!!

    オーガニックだからいい!訳じゃない!!

    こんにちは、佐藤です。

    まずは

    美容室・サロン ブログランキングへ
    シエスタ ブログを応援してください!(ポチっとするだけで投票完了!)




    最近よく耳にするオーガニック!

    皆さんも使った事あります?

    聞いたことはあるでしょう??

    そもそもオーガニックって何がいいのか?

    無農薬だから髪に、頭皮に優しい!!」




    そうなの??

    何で動物(人)の毛に植物がいいの?

    僕はずっと疑問であった。

    よくメーカーはいいます!

    「オーガニックだから安心」

    「植物だから優しい」

    でも、植物でも毒はありますし

    大麻だって植物でしょう。

    植物=優しいではない気がします

    優しい気がする!が正解なんじゃ??

    化学薬品は悪者?

    医者の薬は飲むでしょ?

    漢方じゃなきゃ毒!ですか?(笑)

    これは売る側の宣伝文句であって

    真実じゃないような気がします。

    ほとんどのオーガニック商品は

    ちょぴーーっと配合されていれば

    オーガニックと呼べるのが日本の規制の変なところ!

    だから紛らわしい。

    90%化学薬品10%オーガニックでも

    オーガニック(配合)商品!

    でもオーガニックって書いてあれば

    普通は化学薬品使ってなさそうな感じしません?

    だから本物も紛い物もお客さんには

    分かりづらい!!

    こだわる人は本物には

    第三者機関の認証マークがついてますのでチェックしてみて下さい

    大体、海外の機関ですが

    日本より海外の方がオーガニックには厳しい!

    で、日本メーカーがオーガニックと言っても

    紛い物は

    「こんなちょぴっと入ってるだけじゃオーガニックとは呼ばんわ!たわけ!!」

    って突っぱねられます

    だから第三者機関に認証されてるということはそれだけ信頼できるものと言えるでしょう

    機関によって厳しさも違いますから気になる人はググってもヤフってもいいので調べてみてくださいね
    別にオーガニック批判もケミカル批判もしてませんよ!?

    結局のところオーガニックだろうが、ケミカルだろうが

    いいものはいい!




    そして何がいいかは人それぞれ!




    安いのがいいって人もいれば

    無農薬こそ正義って人もいるし

    化学の粋を極めたケミカルが最強!ってひともいるでしょう

    何がいい、悪いじゃなく

    その人のその時の悩みに合ってるかが大事!

    なんじゃありません??

    それをアドバイスできるのが

    我々美容師!!!(ドヤ)
    実は当サロンでも

    オーガニックカラーやってます(爆)

    ただ勘違いしないで欲しいのは

    オーガニックだから使ってる訳ではない!

    実際オーガニック100%じゃありませんしね

    黒髪を明るくするのにはオーガニック100%じゃ無理!!

    僕は見た通りデリケート(笑)でして

    カラーすると頭皮に染みるのです!

    でもこのカラーだと染みない!

    そして、白髪染めでも色味が結構出せる!(ここ結構重要)

    普通の白髪染めってあんまり色味が出せなかったりするんです

    それが良くて使ってる!

    たまたまそれがオーガニックカラーだっただけの事!

    もう一度言います。

    オーガニックだから使ってるんじゃない!

    美容師の目で見て、使ってみて従来のものより良かったから使ってる!

    それだけなんです♪
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する