éMu-teブログ

    新潟県長岡市の美容室 éMu-te エミューテ

     >  プロが語る!美容のホント >  化粧水の付け方でこうも変わる‼︎

    化粧水の付け方でこうも変わる‼︎

    こんばんは!金内です


    まずは

    美容室・サロン ブログランキングへ
    シエスタ ブログを応援してください!(ポチっとするだけで投票完了!)



    先日、エステをされたお客様に
    質問されたので、こちらでもご紹介します。

    皆さん、洗顔の後には化粧水・乳液とつけますよね!



    その時にパチパチと叩いていませんか?

    毛穴を引き締める為に氷で冷してるなんてことしていませんか?

    確かに冷やす事で肌は収斂されて毛穴が引き締まるということはあります。

    でもそれがずっと続く訳ではなく

    ほんの30分程度らしいです。

    それに、化粧水や乳液をつけても
    毛穴が引き締まっているので入っていかないんです!

    (目に見えないので分かりづらいですけど…)

    それだったら、正しい洗顔で毛穴がキレイな状態を作り、ホットタオルで温めてから化粧水や乳液をつける
    方がよっぽどいいんじゃないかと

    私は思うのです。

    「毛穴を引き締める」ではなく、

    そもそも目立たない毛穴を作る!

    そんな考えにシフトチェンジできれば

    おのずとやるべき事が見えてきましたね!


    化粧水の付け方↓↓↓

    化粧水を手に取り、手の体温で温める

    そして優しく顔を包み込む様に馴染ませる

    決して叩いたり、冷したりしません。

    手の温もりを感じながら優しく優しく…

    その後、乳液も同じようにつけます

    これを続けていくともっちりとした肌になってきますよ!

    10年、20年後の肌の為に頑張りましょう‼︎*


    ちなみに、
    パッティングをするとき↓↓↓


    メイクの前なんかはコットンを使い、パッティングします

    それは、肌の温度のムラを無くす為!

    温度が一定でないと、ファンデーションがムラになりやすいです。

    ご参考までに(^ ^)
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する