éMu-teブログ

    新潟県長岡市の美容室 éMu-te エミューテ

     >  発毛促進・頭皮のコト >  男性必見!ハゲない頭皮ケアの仕方①

    男性必見!ハゲない頭皮ケアの仕方①

    こんにちは、佐藤です。 

     まずは
    美容室・サロン ブログランキングへ シエスタ ブログを応援してください!(ポチっとするだけで投票完了!)



    誰もが恐れる薄毛の心配…


    皆さんは薄毛対策してますか?


    対策している人は思い込みじゃなく、あなたに合ったケアをしていますか?


    ここで言う予防とは薄毛にならないための予防だけでなく


    薄毛に悩んでいる方も進行を遅らせる、人によっては改善に導く


    ことを指します。


    なのですでに悩んでいる方も予防は関係ないと思わないで下さい。


    薄毛の原因は大きく分けて3つ


    ①遺伝


    ②頭皮環境


    ③生活習慣


    まず遺伝に関して言うと…ここを直接ケアする方法はほぼありません。


    「父、祖父が薄毛…じゃあもう俺ハゲるじゃん」と思いの方!


    だからと言って諦めないで頂きたい!


    ある研究データでは遺伝による薄毛は薄毛に悩んでいる方の中でもわずか20%だったそうです。


    DNA分析により、本当に薄毛の遺伝子により仕方ない方は2割だけ。


    それよりも幼い頃から父と同じ食事環境、生活環境…


    大人になっても無意識のうちに傾向が似ているなどの他の要因も関わってきているので、親が薄い=

    遺伝だけではないとのこと。


    そして本題は頭皮環境です。


    ちょっと思い返してみてください。


    あなたの周り、またはあなた自身、薄毛の人って脂っぽい感じじゃありません?


    頭皮がベタつく、髪が濡れているみたいにオイリー、加齢臭がする…。


    そう!まずケアすべきは頭皮の脂!


    毎日シャンプーしているのに脂っぽいのは何故か…


    原因は大体シャンプーにあります。


    頭皮にとってはある程度の油分は必要です。


    これは自分の脂による薄い油膜を張ることで頭皮環境を正常に保っているんです。


    しかし何らかの原因で脂の分泌が多くなり、必要以上の脂は毛穴をつまらせる


    頭皮に残っている脂が酸化して加齢臭になる。


    脂の酸化とは…


    キッチンの脂汚れって黄ばんできますよね?アレと同じ事が頭皮でも起きているんです。


    そしてその何らかの原因の一つがシャンプーにあります。


    シャンプーはほぼ水と界面活性剤で出来ています。


    界面活性剤とは脂を浮かせてくれる洗浄成分の事です。


    この洗浄成分の善し悪しで頭皮環境は大きく変わります。


    よくCMで脂汚れを根こそぎ落とすって感じのシャンプーありますよね?


    さっきも言いましたが…


    頭皮にはある程度の脂は必要です!!!


    それを根こそぎ取ってしまうと、頭皮は「もっと脂を出さなきゃ、この人には足りないじゃん!」と
    いつもより多めに分泌します。


    その脂をまた取る…「まだ足りんのかい!」


    頭皮はもっと頑張ります(笑)


    これで男性向けのシャンプーによる悪循環の出来上がりです。


    脂が気になり、薄毛予防と思っていたシャンプーが


    逆に脂の分泌を増やし、毛穴を詰まらせる原因になるんですね~


    つまり大事なのは、適度な洗浄力で必要な脂を残しながら洗い上げる。


    そしてシャンプーで浮かせた汚れを残さないようにしっかりすすぎをする!


    薄毛予防のシャンプーはこの2点を注意するだけ!


    ここまでは育毛の為の土台作りの段階!


    次はしっかりとした髪を生やす為にしたほうが良いこと!


    長くなったので次回に続く…




    関連記事