éMu-teブログ

    新潟県長岡市の美容室 éMu-te エミューテ

     >  プロが語る!美容のホント >  サロンカラーとホームカラーの違い~スタイル編~

    サロンカラーとホームカラーの違い~スタイル編~

    みなさん池田です
    今回はサロンカラーをしている方と
    ホームカラーをしている方の髪の傷みとスタイルについて
    簡単に説明をしたいと思います!

    まずは

    美容室・サロン ブログランキングへ
    シエスタ ブログを応援してください!(ポチっとするだけで投票完了!)

    まずサロンカラーとホームカラーの簡単な違いは薬剤の強さです
    サロンカラーはお客様の髪のダメージに合わせ、プロが薬剤を調合し
    必要最低限のダメージに抑えられます
    ホームカラーは誰でもそれなりの色の仕上がりになります
    その理由は1番強い薬剤を使ってるからです
    詳しくは過去のブログに記載の
    サロンカラーとホームカラーの違い~色編~
    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑クリック
    例えば美容室でパーマをかけている方
    かけてもパーマが落ちやすい方などは
    自分にはパーマは合わないパーマは出来ない髪質
    と思われてるいるんではないでしょうか!
    確かにパーマがかかりにくい髪質はありますが
    他の原因の一つにホームカラーがあります!
    市販で売られている薬剤は1番強いお薬と言いましたが
    ホームカラーを続けてされている方はサロンカラーをされている方と
    カラーの回数が同じでも髪のダメージは天と地ほどの差があります!!……
    (少し言い過ぎた笑)
    ですが本当に違うんです!
    このホームカラーのダメージのせいで毛先がパサついたりパーマがかかりにくく
    なってしまったりしてスタイリングが自分でおもうようにいかないのだと
    思います
    今はパーマを例にしましたが他のサロンメニューでも同じです!
    ここにご来店いただいてるお客様で髪のパサつきと広がりがすごく
    気になっているお客様がいます。
    その方はホームカラーとサロンカラーを両方しています。
    ホームカラーが髪に入っているのでやはりダメージが大きいです
    本人はくせ毛と言って少し諦めモードに、、、
    確かに髪のクセやうねりはありますがホームカラーによって
    毛先のダメージが増え、まとまらなくなってしまっています。
    サロンカラーで髪のダメージに合わせて
    (場合によってはリタッチなど)
    調節していますが
    たった1回ホームカラーを挟むとまたダメージが元通り
    (ホームカラーはそれほどダメージになります)
    そのせいで自分で思うようにスタイリングするのが難しくなっています
    もちろんカットをしてボリュームを抑えたりはできますが
    髪自体はよくなってはいません(ーー;)
    なのでホームカラーをしていて髪がまとまらない!やパサパサする
    といった方はすぐにホームカラーはやめてください!!
    ダメージは手触りだけじゃなく、スタイルにも影響します。
    もしホームカラーをしていてそういったお悩みがある方は
    一度、スタイリストにご相談ください!
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する